即日キャッシング審査と貸金業法の関係について

貸金業者から借り入れをする場合には、年収の3分の1までの金額までしか利用することが出来ません。
これは2010年に貸金業法が改正されて「総量規制」という制度が設けられたためです。
即日キャシングの場合でももちろんこの貸金業法に従って貸し付けがおこなわれます。
ただ、急いで即日キャシングをするという方は、極端に大きな金額ではなく、十万円程度を利用することが多いかと思います。
ちょっと支払いに足りない分をキャッシングで補おうというケースをよく耳にします。
少ない金額であれば審査にも通りやすいですし、あまりにも簡単に審査に通ったからといって総量規制ギリギリまで借り入れをしてしまうと返済に追われて日頃の生活が大変になることも考えられますので気をつけましょう。