クレジットカード支払い遅延など住宅ローン審査に影響する?

日頃から金銭関係のことでのトラブルには気をつけようと思っていても、気を抜くとクレジットカードの支払いを忘れてしまっていたりとトラブルを起こしてしまうこともありますね。
しかし、住宅ローン審査においては、そのうっかりしたミスが信用情報に反映してしまい、それが原因で落ちてしまうこともあるのです。
そうならないために、信用情報のために日頃から気をつけるポイントをお話しします。
まず携帯電話の料金の払い忘れに気をつけることです。
つまり、払い忘れないような支払いシステムにしておくとよいでしょう。
そして、延滞しているクレジットカードがあったら安易に解約しないように気をつけましょう。
一度延滞を起こしてしまったカードを支払い終了後にすぐ解約してしまうとその履歴は5年間残されることになります。
ちなみに解約しなければ2年間の履歴が残ることになります。